食べやすい|BLOG

こんにちは!看護師の重松です。

今月は思いもよらぬ長雨となりましたね。私は雨が去った後も夏の高温が体に堪える月でした…。

さてみなさんのお家では動物さんたちが食事をする際、食器の高さや位置を気にされたことはありますか?

食器の高さや位置を変えるだけで動物さんたちがごはんを食べやすくなったり、胃腸の負担を軽減させる効果が期待できます。


食器の高さは明確な目安はありませんがワンちゃんでは四肢でまっすぐ立った状態からやや口を下に下げた位置、胸元あたりが食べやすいそうです。

しかし、これは犬種差や個体差があるのでお家の子にあった高さに調節してあげてください。


またインナーネットで『食器台』や『ボウルスタンド』などで検索するとたくさんの商品が出てきます。

しかし我が家ではけち臭い私(笑)がこれいいのでは!と思ったスタンド(仮)でごはんを食べてもらっています。

100円均一やホームセンターなどで揃う園芸用の鉢スタンドに滑り止めを引いて完成!!

これを知人から教えてもらったときはそれで食べれるの?と私も思いしたが使ってみると意外、普通に食べてます(笑)


他にも高ささえ合えば箱の上や折り畳みの1段の脚立など試行錯誤しています。

ただお皿が台の上から落ちないか、台自体が動かないかなども注意してあげてください。


人がテーブルなどで食事をするように動物さんたちにもそれぞれにあった台などを探してあげるといいかもしれません。

またお家時間でDIYなどしてみるのも楽しいかもしれませんね。


はな動物病院

住所:愛媛県松山市井門町1212-2

 松山中央高校とサンパークの間、

 はなみずき通りや松山ICどちらからもアクセスしやすい場所です

☎ 089-948-4893


はな動物病院BLOG

はな動物病院からのお知らせ お役立ち情報から病院日記まで