犬と猫とこども|BLOG

こんにちは!看護師の浜崎です。


私事なのですが、おうちには9歳のトイプードル・7歳ののんびり猫・3歳と1歳の男の子がいます。こんな家族構成でどうやって生活をしているのか少しだけ吐き出します。


ふたりのちびっ子たちは犬も猫も大好きです。ただ愛は一方通行で犬も猫もどうにか逃げ回ります。温厚だと思っていた犬は子どもたちに教育的指導としてしつこくされると歯を当てます。高齢犬なのでストレスにはとても注意して、一人になれる(子どもたちの興味を惹かない地味な)場所を作っています。猫さんには高めのキャットタワーで身を守ってもらっています。


犬と猫は二人とも療法食を食べています。子どもたちは「はいどーぞ!」が大好きなので自分の食べているものをあげたがります。もちろん犬も子どもの食べてるものを鋭い眼光で狙っています。療法食のカリカリをおやつとしてあげる習慣を身に着け、人間のごはんと犬猫のごはんを別物として切り離すお互いのしつけはまだまだ難航しております。


犬や猫たちと家族になっていく中で”どうしよう”にぶつかることは多々あります。しかしその試行錯誤もとても楽しかったりします。皆さんのご家庭でもこれはうまくいってるよ!などあったら是非教えてくださいね。



はな動物病院

住所:愛媛県松山市井門町1212-2

 松山中央高校とサンパークの間、

 はなみずき通りや松山ICどちらからもアクセスしやすい場所です

☎ 089-948-4893

はな動物病院BLOG

はな動物病院からのお知らせ お役立ち情報から病院日記まで